使用方法・メンテナンス方法

オーナーブログ

点灯消灯方法・メンテナンス

点灯方法

  • 一番下のタンク部を回して外します。
  • タンク上部の芯を留めているリングを回して外します。
  • 芯の金具を外します。
  • 穴から「パラフィンオイル」または「灯油」を入れます。
  • 芯の金具、リングを戻します。
  • 燃料が芯に浸透したら火を付けます。
  • タンク裏の棒を動かして芯の出方を調整し、火の量を調整します。
  • タンクを戻します。

※パラフィンオイルは匂いがあまりしないのでおすすめです。

※火の量はタンクをはめてからも調整できます。棒金具を芯にひっかけて上下させます。

 

消灯について

タンク裏の棒で、火が出なくなるまで芯を下げます。

(これだけで火は消えます)

火を消してすぐは本体上部が熱くなっていますので、タンクを外すのは冷ましてからにしてください。

【長期使用しない時】

タンク内の燃料を抜き、タンク内と芯が乾いてから本体に戻すと錆が発生しにくくなります。

 

注意

  • ガラスより上の部分は熱くなりますので、《取っ手》もしくは《本体の火より下の部分》を持って作業します。
  • お子様が誤って触らないようにご注意ください。
  • ガラス部を外して戻すときには締めすぎにご注意ください。ガラスが欠ける恐れがあります。

 

メンテナンス方法

・芯を交換する場合は12mmです。

・真鍮部分を磨く場合は金属磨きの「ピカール」を使うとピカピカになります。

・またタンククリーナー「花咲かG」に浸けて拭くとより簡単です。ある程度錆も落ちます。あまり長時間(4時間以上)浸けるとピンクがかることがありますが、その場合でもピカールを使うと綺麗になります。

・白いリング状のガスケット(ワッシャ)は劣化しやすいですが、多少劣化していても長く使えます。別のもので代用もできます。

※ガスケットが必要な場合は当店で製作して販売いたしますので、お問合せください。

 

e.thomas & williamsとの夜を楽しんでくださいね!

 

-オーナーブログ

Copyright© つくばらいとアンティークランタン , 2021 All Rights Reserved.